読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eureka!! Trade Algorithm

プログラムを書いてお金を貰うのではなく、お金を出力するプログラムを書けばいいのではないか

システム概要

環境

・運用環境 : さくらのレンタルVPS(Ubuntu)

・開発環境 : MacBookAir

    - C++, Java : Eclipse

       -- Xcode でも開発してたが、自動生成関係は Eclipse が強い印象

    - Ruby : Emacs(VPS上で直接編集)

 

RealTimeTrader

・開発言語 : Ruby

・投資対象銘柄の値動きを監視して売買

 

StockAnalyzer

・開発言語 : Ruby

・株価情報を更新し、最適な投資対象銘柄を選択する

 

TradeSimulator

・開発言語 : Ruby(現在 C++ 化作業中)

・過去の株式時系列データに対して、現在のトレードアルゴリズムのパフォーマンスを計測する

Rubyスクリプト的に開発するには規模が大きくなりすぎ、また1年分をシミュレートするのに2~3時間程かかるため C++ に換装中

   - 下記は C++ 版クラス図概略

f:id:ioaxis:20151123165021p:plain

 

StockChecker

・開発言語 : Java(Android)

・仕事中は株価を確認できないため、約定や異常検知をバイブレーションで知らせる

    - 優先度は低いため開発停止中

f:id:ioaxis:20151123165535p:plain